Linux Letter Logo

Ubuntu 16.04上にTinyOSをインストールする機会があったので手順をメモしておきます。

 

スポンサードリンク

 

環境

WindowsのVirtual Box上のUbuntuにTinyOSをインストールしてみます。

インストール

参考にした情報のURLを記載しておきます。

TinyOS Documentation Wiki – TinyOS Wiki

tinyos-installation.pdf

ツールの準備

TinyOSの自動インストール用のツールを準備します。

エラーの詳細については別記事(【TinyOS】avr-tinyosインストール時の依存関係エラーの対処方法 | 積水成淵日記)に残してあります。

ソースコードを入手

TinyOSのソースコードをダウンロードし展開します。

環境変数の設定

TinyOSのための環境変数を新たに設定します。

wikiの通りtinyos.envを作成して~/.bashrcに読み込ませていますが、~/.bashrcに直接書き込んでも良さそうです。

ターミナルを開き直して正しくechoコマンドの内容に問題がないことを確認します。

グループに追加

ユーザをdialoutグループに追加します。

再ログイン

最後にログインし直せばお終いです。

 

 

Ubuntu16.04にTinyOSをインストールする
Tagged on:     

コメントを残す