Ubuntu Linux

SSHのconfigファイルに関連して「Bad owner or permissions on /home/hiyoshi/.ssh/config」というエラーメッセージが表示されたので原因と解決方法についての覚え書き。

 

 

環境

Desktop (Ubuntu v16.04)

エラーメッセージ

~/.ssh/config を新規作成してSSHを実行するとエラーメッセージが表示された。

問題

エラーメッセージに従ってファイルの所有者とパーミッションを確認してみると読み書きは許可されていて所有者も問題なさそう。

試しにファイルのパーミッションを拡大してもう一度SSHを実行してみるもエラーメッセージは変わらず。

解決

config ファイルのパーミッションを所有者の読み書きに限定するとSSHのエラーメッセージが消えて正常に動作するようになった。

どうやらSSHがパーミッションのセキュリティが甘い場合にはエラーで弾くようす。

パーミッションは甘すぎてもエラーが起きるというのは目から鱗でした。

 

【Linux】SSH「Bad owner or permissions」エラーの解決
Tagged on:     

コメントを残す