Ubuntu Linux

「FREQ」と「Indicator NetSpeed for Unity」をインストールして Ubuntu の通知バーからCPUのパフォーマンス切り替えや通信速度を確認できるようにしてみる。

 

 

環境

Desktop (Ubuntu 16.04)

インストール

インストール方法についてです。

CPUFREQ

「CPUFREQ」は通知バーからCPUのパフォーマンスを手軽に変更できます。

ラップトップなどでバッテリーを温存したい際などに重宝します。

Indicator NetSpeed for Unity

「Indicator NetSpeed for Unity」は通知バーに通信速度を表示します。

PPAを追加してインストールし再起動すると自動で起動します。

インストール完了後に再起動すると通知バーにダウンロード速度とアップロード速度がリアルタイムで確認できます。

Indicator NetSpeed for Unity

よくシステムモニターを起動してネットワークトラフィックを確認していましたがデスクトップの場所も取らずに表示できるので凄く便利です。

 

参考リンク

Indicator NetSpeed for Unity : Gleb G.

【Linux】Ubuntuの通知バーに便利なインジケーターを導入する
Tagged on:     

コメントを残す