Linux Letter Logo

Ubuntu 16.04 LTSが公開されていますが、環境の都合でUbuntu 14.04でKindle for PCを利用しようと思います。

スポンサードリンク

最新Kindle for PCの問題

Ubuntu 14.04に登録されているwineのバージョンは1.6.2ですが

このバージョンでは今の最新のkindle for PCは動かないようです。

Kindle for PCのインストーラの解凍までは上手くいきますが、それ以降のインストールが進みません。

旧Kindle for PCの導入

wine1.6.2でも旧Kindle for PCなら導入できるようです。

Kindle for PC 旧バージョン

Kindle for PC 旧バージョン

上記のWebページからKindle for PC v1-11-0をダウンロードして、wineで実行すれば無事Kindle for PCが起動出来ました。

旧バージョンのKindle for PC Ubuntu

アカウントのログイン、書籍のダウンロードともに問題なく、普通に使えることを確認しました。

Kindle Cloud ReaderもブラウザからKindleにアクセスできて便利ですが、テキストベースの書籍には対応していないので、Kindle for PCは必要ですね。

 


 

【Ubuntu】Ubuntu 14.04でKindle for PCを使う方法
Tagged on:         

2 thoughts on “【Ubuntu】Ubuntu 14.04でKindle for PCを使う方法

  • 2017年9月16日 at 12:35 AM
    Permalink

    書いてあるとおりにやって Linux Mint 17.2 _Rafaela_ – Release amd64 20150627 で問題なく使えるようになりました。
    ありがとうございました。
    ひとつだけ問題が。
    英語版?がインストールされ、UI の表示言語が英語なのはかまわないが、
    キンドルの辞書機能、ウインドウズ側の日本語版のは、「デジタル大辞泉」ほか
    日本人向けの辞書類がインストールされるが、これは大量の英語関連の辞書がインストールされた。
    ツール>オプション>ランゲージ でドロップダウンリストの中に「日本語」は
    存在してるが、白く反転しておりチョイスできない。
    ヨーロッパ系言語の辞書が9個もインストールされている!
    これはKindle for PC v1-11-0だからでしょうか? もしそうなら、他の日本語が使えるバージョンは wine1.6 ではムリなのでしょうか?

    Reply
  • 2017年9月16日 at 12:54 AM
    Permalink

    いま、Kindleの重要なソフトウェアアップデートが来て、1.15.0 になりました

    UI の表示言語は勝手に日本語になりましたが、辞書は相変わらずヨーロッパ系言語の辞書が9個です

    Reply

コメントを残す