Ubuntu 16.04 LTS Desktop 壁紙

Ubuntu 16.04でAmazonのKindle for PCを利用する方法についてです。

最新版のWineを使うという方法がメジャーのようですが、インストールの準備が面倒なので、公式ソフトウェアセンタにある比較的古いWineを使ってKindleをインストールしてみようと思います。

 

スポンサードリンク

 

Wineのインストール

Ubuntu Softwareを開いて「Wine」と検索します。

Wine Ubuntu Software

するとワインのアイコンのソフトウウェアが見つかるのでインストールします。

初回インストール時にはインストール中に追加のインストールを促されるので、それもインストールしておきます。

Wineの設定変更

Wineのインストールが終わったらWineの設定を変更します。

Wineの設定画面を開いてWindows Versionを「Windows 8」に変更します。

Winecfg Windows version is 8

ver.1.6.2の初期値はWindows XPになっていて、そのままKindleをインストールしようとしても途中で止ってしまうので、ここではWindows 8に変更しています。

Wine公式ページにある最新版のWineではWindows 10なども選択できるようになっていますが、今回はお手軽にKindleをインストールするだけなのでひとまず置いておきます。

Kindle for PCのダウンロード

Kindleのインストーラーをダウンロードします。

Kindle for PC old version in uptodown

Ubuntu Softwareで配布されているWine1.6.2では、最新版のKindleはインストールできません。

そこで旧バージョンのKindleをダウンロードしてインストールします。

Kindle for PC 旧バージョン | uptodown.com

ここではKindle for PCのバージョン1.16.44025、ファイル名「kindle-for-pc-1-16-44025.exe」をダウンロードします。

Kindle for PCのインストール

ダウンロードしたKindleをWineを使ってインストールします。

インストーラが起動してインストールが完了すると、Kindle for PCが起動します。

AmazonアカウントにログインするとHome画面が起動します。

Kindle Home on Ubuntu 16.04

試しに、Kindle本を開いても目次の文字化けなどの問題もなく普通に見れます。

Kindle v1.16 and Wine 1.6.2 and Ubuntu 16.04

終わりに

今回はKindleをインストールすることだけに絞って、Ubuntu Softwareにある古いWineを使ってインストールしてみました。

PCを使う際にKindleが使えないのはとても困るので、Wineでインストールできるのは凄くありがたいです。

時間があればWine公式ページの最新版をインストールしてみようと思います。

 
 

 

【Linux】Ubuntu16.04で簡単にKindleをインストールする方法
Tagged on:             

コメントを残す