Ubuntu Linux

Telnetを使ってHTTPリクエストを発行する方法についての覚え書きです。

 

 

環境

Linux (Ubuntu 16.04)

使い方

telnet にホストのアドレスとポート番号を渡してサーバとTCPの通信を確立します。

接続が完了したら HEAD, GET, POST のいずれかのメッソドを使ってHTTPのリクエストを送信します。

HEAD

HEADメッソドを利用してHTTPリクエストを送信するとサーバからHTTPヘッダが返ります。

サーバとの通信を確認するのが目的の場合は HEAD を使うと便利です。

GET

GETメソッドを利用してHTTPリクエストを送信するとサーバーからHTTPヘッダとページファイルが返ります。

HTMLの記述がそのまま表示されるので読むのは大変ですが一応ページを確認することができます。

POST

POSTメソッドを利用してHTTPリクエストを送信するとクライアントからデータを送信してサーバーからHTTPヘッダとページファイルが返ります。

掲示板などサーバーにデータを送信する必要があるWebページで使います。

参考

Hypertext Transfer Protocol – Wikipedia

 

【Linux】Telnetを用いたHTTPリクエストの送信方法
Tagged on:     

コメントを残す