vimと端末

Ubuntuでvimを使う際にvimでコピーした文字列をシステムのクリップボードにコピーすることができないのが不便なので、クリップボードを連携する方法を試してみた。

 

スポンサードリンク

 

標準環境

標準環境について確認する。

ペースト

Ubuntuのインストール直後の標準の状態でも、システムのクリップボードからvimへ貼り付け・ペーストすることはできる。

ターミナルの機能を利用して CTRL+SHIFT+V

vimの挿入モードから SFHIT+INSERT

コピー

クリップボードからvimへの貼り付けは容易にできるが、vimからクリップボードへ文字列を送るのはできないっぽい。

端末からvimのバージョンを確認してみると、標準でインストールされているvimはGUIのない軽量バージョンだということがわかる。

また、vimに実装されている機能の有無についてもリストとして確認できて、clipboard機能は追加されていないこともわかる。

方法

vimでクリップボードと連携する方法について。

新規インストール

標準のvimは軽量バージョンだったので、クリップボード機能が追加されているバージョンのvimを適当にインストールする。

ペースト

先の方法以外に “+p でクリップボードからVimにペーストできる。

コピー

Vimからクリップボードへのコピーは “+y で連携できる。

簡易版

“+pや”+yといったレジスタ指定が面倒な場合は、Vimに設定を追加すると通常のヤンク&ペーストでクリップボードと連携できる。

終わりに

システムのクリップボードとVimを連携する方法は何通りかあるみたい。

個人的に、カスタマイズするのはEmacs、標準設定で使うのがVimと使い分けているので、当分は設定ファイルを作成しないレジスタ指定の方法でヤンク&ペーストを使ってみる。

ただすでにGUI版のVimをインストールしていて、標準状態のVimを使うというルールも微妙になっているので、レジスタ指定が面倒に感じてきたら設定を追加するかも。

参考

command line – Unable to copy from vim to system clipboard – Ask Ubuntu

Cut to the system clipboard from Vim on Ubuntu – Stack Overflow

 

【Linux】UbuntuのVimでクリップボード機能を有効にする方法
Tagged on:         

コメントを残す